タイプ別、サプリメントの効果的な飲み方

サプリメントと医薬品、これら2つは何かと混同されがちなものですが。前者はあくまでも健康補助食品、つまりはただの食べ物だと法律によって定められています。

 

この勘違いを防ぐためにも、サプリメントに「食前に3粒、朝夕晩の1日3回」などといった厳密な飲み方を定めてはいけないとされています。

 

しかし、実際には飲むタイミングを少し工夫するだけで、効果がアップするものも。「具体的にいつ飲めば良いのか?」それはダイエットサプリの効果や含まれている成分によって変わります。

 

そこで、効果のタイプや成分別に、どのような時に飲めば良いのかを見ていきましょう。

 

食欲抑制や糖質・脂質カットの効果があるなら食事前後

これらの効果を持つものは基本的に食前に飲みます。食後のお腹いっぱいになった時に飲んでも意味がないことは簡単に想像できますね。ただし、糖質・脂質カット系にかぎり、忘れてしまっても食後すぐに飲めばある程度の効果が期待できます。

 

ダイエットサプリの成分が吸収されて効果を発揮するまでには、10~30分ぐらいのタイムラグがあります。そのため、食べる直前ではなく、少し余裕を持って摂ると効果的です。

 

食前以外にも、お昼過ぎに「小腹が空いて仕方がない」と思った時などに飲むことも有効です。ただし、プラスアルファで飲む場合は1日の摂取量を超えないように気をつけてください。

 

ホルモン分泌を促すダイエットサプリは寝る前に

ホルモン分泌を促していくという体質改善タイプでしたら寝る前が良いとも言われています。22時から2時までにホルモンの分泌は盛んになりますからそれに合わせてというわけです。

 

飲む時間帯

食前

服用すると体内で膨張して満腹感を与えるなんていうタイプでしたら、やはり食前ですよね。できれば服用してしばらく時間経過があってからお食事というタイミングが良いかもしれません。こうすることで、食事量を自然な形で抑えることが出来るのです。


寝る前

眠る前

またホルモン分泌を促していくという体質改善タイプでしたら寝る前が良いとも言われています。22時から2時までにホルモンの分泌は盛んになりますからそれに合わせてというわけです。


 

水(ミネラルウォーター)で必ず飲む

ミネラルウォーター

食後にお茶やジュースでサプリを飲む人がいますが、これ間違いです。お茶やジュースの成分がサプリの成分と混ざって効果が薄れる場合があります。なのでサプリを飲む場合は必ず水で飲むようにしましょう。※水道水は塩素が入っているのでNG


肪燃焼効果があるダイエットサプリは運動前

サプリメントを取り入れる効果的タイミング

代謝率を上げて脂肪の燃焼力をアップさせるタイプは、実際に脂肪が燃える時に飲むとよりいっそう高い効果が期待できます。つまり、ベストタイミングは運動時です。

 

筋肉を増強するタイプも、仕組みこそ違えど同じタイミングがベストです。トレーニングの間に成分が吸収されて、その後筋肉を修復している時に効果を発揮してくれます。

 

ただし、どちらのタイプでもダイエットサプリの成分が身体に吸収されるには、ある程度の時間が掛かります。30分ぐらいの余裕を持って飲むと良いでしょう。


 

デトックス効果のあるダイエットサプリは身体の調子に合わせて

利尿や便秘改善などの効果があるダイエットサプリは一概に「この時!」とは言えません。

 

利尿作用があるものは一般的にむくみ解消効果があります。そのため、日頃むくんでしまう時間帯の前に飲むことがおすすめです。たとえば、朝に顔がむくむなら寝る前、夕方に脚がパンパンになるなら昼食後などです。

 

便秘改善効果があるものは、夜寝る前に飲むことで、朝一番にスッキリできるためおすすめとされています。

 

しかし、どちらの効果についても、夜間の尿意や便意は睡眠に悪影響を及ぼすことがあります。「お腹がゴロゴロして眠れなかった」ということがあれば、お肌にも悪い影響が出てしまいますね。

 

また、外で働いている方なら通勤中にお腹の調子が悪くなることは絶対に防ぎたいはず。そのため、上のようなおすすめタイミングは押さえつつも、あくまでも体調を優先して時間を決めてください。

 

 

栄養補給系は成分別。脂溶性なら食事時、水溶性なら数回に分けて

ダイエットサプリのなかには特定の栄養素を補給するものもありますが、これらは厄介です。その理由は、栄養素によってベストなタイミングが変わってしまうから。しかし、そのなかにもある程度の傾向があります。ぜひとも以下を守りましょう。

 

ビタミンA、D、Eなどは食事といっしょに

油に溶ける「脂溶性」と呼ばれるビタミンです。食事といっしょに摂ることで、食べ物に含まれている油分に溶けて吸収されやすくなります。

 

ビタミンB、Cなどは1日数回に分けて

これらは水に溶ける「水溶性」と呼ばれています。体内に溜め込めず、余剰分は尿で排出されてしまうため、少しずつこまめに摂ることがおすすめです。

 

アミノ酸は空腹時か運動前

アミノ酸には筋肉を作って代謝を上げる役割があります。しかし、タンパク質との相性がとても悪く、食事といっしょに摂ってもなかなか吸収されません。そのため、お腹が空いている時か、役割を考慮して運動する前が適しています。

 

 

このように様々なタイミングがありますが、各商品に効果的な利用の仕方が書かれている場合もありますし「食前」「食間」などと書かれている場合もありますから従うようにしましょう。

 

こうしてタイミングを知っておくと、よりスムーズに効果が出てくるという場合も多いので考えて服用してみると良いかもしれませんね。

 

その他サプリを飲むタイミングについて

メタバリアスリムを飲むタイミングについて