ダイエットサプリを過剰に摂取しても効果はない!むしろ危険な場合も・・・

ダイエットサプリを過剰摂取しても効果はない

 

服用上の注意などというのがダイエットサプリメントの場合にも存在します。それらをしっかりと把握しておくことが、スムーズにダイエットをするコツでもあるんですよ。

 

基本的に、サプリメントの説明書などにしっかりと書かれていると思いますから目は通しましょう。

 

特に気をつけて欲しいのが服用量。

 

「沢山摂取すればその分早く痩せるのではないか?」

 

などと考える人もいるようですがそうではありません。吸収量というものは決まっていますし、過剰に服用してしまうことで体調に異変が現れないとも限りませんよね。

 

食品というくくりでサプリメントは販売されていますが、どんなものでも「摂取しすぎ」は良くないという事を覚えておきましょう。

 

また摂取しても水溶性の成分であればすぐ尿として排出されるのであまり意味がありません。

 

水溶性成分
水に溶けやす成分→なので尿として排出されます。
ビタミンB群、ビタミンC

 

逆に「脂溶性」の成分は取りすぎると副作用をもたらします。

 

脂溶性
体にたまりやすい。→なので過剰摂取すると副作用が起きる可能性がある。
ビタミンA、D、E、K

 

しかし、時には水溶性の成分でも過剰摂取による副作用を起こすことがあるようです。やはり、どのようなダイエットサプリについても、摂り過ぎはNGということですね。

 

ダイエットサプリの飲み過ぎによる副作用の例

これらを踏まえて、ダイエットサプリに含まれている成分で実際にどのような副作用が起こり得るのか例を見てみましょう。

 

◆ビタミンA、E

抗酸化作用があり、身体の機能が老化して衰えることを防いでくれる栄養素です。抗がん作用あるとも言われていましたが、ある研究によるとビタミンEを過剰摂取することで、反対にがんによる死亡リスクが増えてしまうことがあるようです。

 

◆リン

ビタミンB群には糖質や脂質の代謝を助ける働きがありますが、リンにはそれ自体をサポートする効果があります。しかし、過剰摂取によってカルシウムの吸収が妨げられ、骨や歯が弱くなってしまう恐れがあります。

 

◆ポリフェノール

ポリフェノールは高い抗酸化作用、脂肪燃焼効果があることでさまざまなダイエットサプリに使われています。血液をサラサラにする効果があるとも言われていますが、過剰摂取するとサラサラになり過ぎて、出血を起こしやすくなるそうです。

 

特に妊婦や子供にたいする安全性に疑問の声が上がっており、専門家からは「できるだけ摂らないように」と注意喚起がされています。

 

 

 

低年齢層のダイエットにも注意

ダイエットサプリを過剰摂取しても効果はない

低年齢層の場合ですと、服用量というものが変ってきます。もっといえば、成長期のお子様にダイエットと言うものは基本的に必要ないですよね。

 

ですから、ダイエットと言うよりも成長の促進・栄養補助という意味で取り入れていくと良いでしょう。

 

子供にサプリを飲ませたいという人はメーカーに問い合わせをして正しい摂取量を聞きましょう。

 

肥満などと言う診断が医療機関においてなされている場合は、そのようなサプリメントを摂取して良いか医師などに相談をしておくと良いでしょう。

 

中には良いといわれているサプリメントを複数種類飲んでいるという人も。

 

体に害は基本的にはありませんが、同じタイプのものですと過剰摂取の可能性も出てきますので注意はしましょう。

 

安全に利用していくことが、美しくダイエットが出来る秘訣です。

 

効果がないと思ったら、飲み方やダイエット法を見直す

用法用量を守って飲むことは、ダイエットサプリの大原則です。しかし、効果が出ないとどうしても焦って、「もっと飲まなきゃ」と過剰摂取になってしまいがち。

 

しかし、ここでするべきことは、飲む量を増やすことではありません。飲み方や日頃の生活を見直してみると、それ以外に改善すべき点が見つけられるはずです。

 

飲み方は適切だったか?

医薬品ほど厳密な決まりはなくても、ダイエットサプリにも適した飲み方があります。

 

たとえばタイミング。栄養補給系や反対のカット系なら、食べ物を消化している食事の前後に飲むと効果があります。また、食欲抑制系を食後に飲んでもまったく意味がないことは想像できるでしょう。

 

他にも、ジュースやお酒ではなく水で飲んでいるかなど、説明書を確認しながら見直してみてください。

 

ダイエット法や体質と合っているか?

たとえば、短期痩せを狙っている方が脂肪燃焼系のダイエットサプリを飲んでも、誤差程度の効果しか得られません。また、特に便秘していない方がお通じ改善サプリを飲んでも下痢になるだけです。

 

周囲の評判だけで製品を選んでいる方ほど、このようなあべこべな運用をしてしまいがちです。

 

十分な期間飲んだか?

1週間しか飲んでしないのに体重が減らず「もっと飲まなきゃダメだ!」と思うことは、いくらなんでも時期尚早です。脂肪を落とすには、それよりもずっと長い期間掛かることが普通です。

 

 

どのような状況であっても、ダイエットサプリの過剰摂取はNGです。効果がないばかりか、身体に甚大な悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

 

「もっと飲まなきゃ」と思うぐらいなら、飲む量ではなく飲み方を見直し、生活習慣など太る根本の問題を考えてみてください。